【宅配買取】酒買い取り業者の宅配買取とは?こんな人にオススメ

酒買い取り業者の宅配買取とは

酒買い取りサービスの中に「宅配買取」と呼ばれる方法があります。この呼び方から想像できると思いますが、宅配買取とは配送サービスを利用してお酒を買い取ってもらえる方法のことです。

お酒を売りたい人は、手放したいお酒をダンボールなどに詰めて酒買い取り業者へと送ります。要領は宅配便を送るのと変わりません。運送会社を利用してお酒を業者へと送ることで買い取ってもらうことができるわけです。

お酒を送られた業者は、到着後に査定や鑑定を行います。その結果を送り主に伝え、お酒を売りたい人が査定額等に納得すれば取引が成立。買取価格と同じ金額を指定した口座に振り込んでもらい、取引が完了するという流れです。

宅配買取を選ぶメリット

宅配買取でお酒を買い取ってもらう方法についてざっくりと説明しましたが、メリットに関してはまだピンときていない人もいるかもしれません。宅配買取にはどのようなメリットがあるのか、整理してみます。

①店頭に足を運ぶ必要がない

宅配買取の最大のメリットは、酒買い取り業者の運営するお店やオフィスに足を運ぶ必要がないことです。

電車やバスに乗る必要もなく、車を運転する必要もありません。暑い夏場にお酒を持って外を歩く必要もなければ、寒い冬場に手がちぎれそうな思いで重いお酒を持ち歩く必要もないのです。
出不精な人や、自宅のごくごく周辺くらいまでしか出歩かない人にとって、このメリットはかなり嬉しいのではないでしょうか。

運送会社の集荷サービスを利用すれば、自宅から全く外へ出ることなくお酒の入ったダンボールを酒買い取り業者へと送ることもできます。

②梱包キットなどは業者が用意してくれる場合もある

お酒をダンボールなどに詰めると聞くと、少し面倒に感じる人もいるでしょう。ただ詰めればいいだけではなく、緩衝材などもお酒とお酒の間、お酒とダンボールの間などに入れ、輸送中に瓶が割れたり傷つかないように梱包しなければいけません。

より面倒に感じるかもしれませんが、宅配買取に必要な梱包キットは酒買い取り業者が用意してくれる場合もあります。こうしたサービスを利用するだけでも、宅配買取の利用がかなり楽になるはずです。

梱包キットを業者から取り寄せると、ダンボールや緩衝材はもちろん、伝票やダンボールに貼る“割れ物注意”などのシールも送られてきます。書類系は全て揃えてくれるので、それを利用して梱包し送るだけで完了です。

業者によってはダンボールの中に仕切りがあり、お酒の瓶を独立して入れられる仕様のキットを用意してくれています。梱包の手間が省けるだけではなく、より安全にお酒を送ることもできるでしょう。

こんな人におすすめ

宅配買取の利用をおすすめしたい人について説明していきます。当てはまっている方は、他の買取方法よりも宅配買取を利用した方がいいかもしれません。

店舗が近くにない人

宅配買取は店頭に足を運ぶ必要がないため、酒買い取り業者の店舗が自宅の近くになくても利用することができます。極端に言えば、全国どのエリアにある酒買い取り業者でも利用できることになります。

酒買い取りサービスの利用時には、業者にお酒を査定してもらわなければいけません。複数の業者に査定依頼をすると、バラバラの金額を提示されるはずです。最も高い査定額を出してくれた業者に売りたいと誰もが思うはずですが、その業者の店舗がとても遠くにあったらどうでしょうか。店頭買取によってお酒を買い取ってもらうのは難しいでしょう。

宅配買取サービスを利用することで、そのような自宅から離れた距離にある店舗でもお酒を買い取ってもらうことが可能となります。何よりも高額買取を優先し、1円でも高くお酒を買い取ってもらいたい人には特にこの宅配買取の利用をおすすめします。

何本かのお酒をまとめて買取に出したい人

宅配買取は、数本から10本程度のお酒を売るのに適した買取方法です。

数本であっても、店頭買取を利用するのは手間がかかります。お酒は1本でも重いですし、2本3本となれば、よほど力持ちの男性でなければ店頭買取の利用は難しいでしょう。しかし、数本程度では出張買取に応じてくれない業者もあります。

そこで宅配買取の出番です。ほとんどの業者が本数に関係なく宅配買取に対応しています。数本程度でもダンボールに入れて送れば買い取ってもらえますし、10本程度までであれば梱包作業もそこまで手間とはならないでしょう。

何本かのお酒をまとめて買取に出したい人にぴったりの買取方法、それが宅配買取なのです。

まとめ

  • お酒を宅配便などと同じ要領で酒買い取り業者へと送って買い取ってもらう方法が「宅配買取」です
  • 宅配買取であれば、店頭買取のように酒買い取り業者のお店に足を運ぶ必要がありません
  • 用意が面倒なダンボールや緩衝材など宅配買取に必要なキット一式を用意してくれている業者もあります
  • 宅配買取は店舗がどこにあっても利用可能なため、自宅近くに酒買い取り業者の店舗がない方にもおすすめです
  • 数本から10本程度のお酒をまとめて売りたい人は、利便性が高くどの業者も利用可能な宅配買取を選択してみましょう

宅配買取のほかに出張買取という買取方法もあります。その出張買取とはいったいどんなものかについてまとめたのでぜひそちらをご覧ください。