高価買取が期待できる!買取業者が欲しがるよく売れるお酒

高価買取が期待できるお酒の種類

お酒の中には、お酒が好きではない人には理解できないほど高値で取引されているものがたくさんあります。お酒好きな僕でも「なんでそんなに高いの?」と思うことがあるほどです。
そんな高価買取が期待できるお酒の種類・ジャンルを紹介していきます。

ウイスキー

酒買い取り市場で最も高値のつくお酒のジャンルといえば、ウイスキーでしょう。高いものでは1,000万円以上の買取価格がつくこともあるほどです。他の種類では、なかなかこれほどまでの価格で取引される銘柄はありません。

ウイスキーは大麦やライ麦、トウモロコシ、そして麦芽などを原料として造られる蒸留酒です。大麦麦芽のみで造られた“モルト・ウイスキー”や、トウモロコシや小麦などに大麦麦芽を合わせて造られる“グレーン・ウイスキー”、モルト・ウイスキーとグレーン・ウイスキーをブレンドして造られる“ブレンデッド・ウイスキー”などがあります。

スコットランド産の“スコッチ・ウイスキー”や、日本産の“ジャパニーズ・ウイスキー”など、産地によって分類されることもあります。

様々なジャンルのお酒の中でも、ウイスキーは特に人気やニーズが上昇中です。それに伴い、買い取り価格も上昇傾向が見られます。ハイボールが広く飲まれるようになったことも影響しているでしょう。

ブランデー

ブランデーもウイスキーと同じ蒸留酒ですが原料が異なります。ブランデーの原料はワインなどの果実酒です。その果実酒の原料は主にブドウですが、リンゴやチェリーなどで造られたブランデーもあります。

フランスにある街“コニャック”や、同じくフランスにある“アルマニャック地方”で造られたブランデーは世界でも有名で、この種類のお酒の中でも特に高価買取が期待できる銘柄が揃っています。

熟成年数によって1つ星や3つ星などの星が付けられていたり、VOやVSOP、XO、ナポレオンなど、等級分けされているのもブランデーの特徴です。

ワイン

手軽に飲めるワインですが、こちらも酒買い取り市場では高価買取が期待できるジャンルの一つとなっています。

ワインには、赤、白、ロゼ、スパークリングなどの種類があります。どれにも価値の高い銘柄は存在していますが、特に高価買取が期待できるのは赤ワインです。

フランスのブルゴーニュワインやボルドーワインは特に高級ワインの産地として知られています。最近ではアメリカのカリフォルニアも人気の産地となっており、高額で売ることができるワインとも数多く出会えるでしょう。

コレクター価値の高いお酒は高価買取が期待できる

高価買取が期待できるお酒の種類をウイスキー、ブランデー、ワインに分けて説明しましたが、特に高値で売れる銘柄には以下のような共通点があります。

  • 生産数が少ないなど稀少性が高い
  • 熟成期間が長いなど生産に手間や時間がかかる
  • 世界中にコレクターが存在しているなど人気が高い

同じ種類でも銘柄によって稀少性や人気などは異なりますが、上記の特徴を持っていれば紹介していないジャンルのお酒であっても高価買取が期待できます。

特にコレクターが存在しているお酒は高く売れます。コレクターは、コレクションのためなら大きな金額でも惜しみなく出す人達です。お酒コレクターは数もとても多いため、コレクションする価値のあるお酒であれば上で説明した種類以外のお酒でも高く買い取ってもらうことができるでしょう。

限定品などは良い例です。100本限定のお酒や、特別な装飾などが施された記念ボトルや化粧箱などはコレクターにとってお金を出す価値のあるお酒となります。そのようなものがあれば中身は普通のお酒であっても高価買取が期待できるかもしれません。

売れる銘柄はどこでわかる?

飲まないお酒は家にあるけれども、それらが実際にどの程度の価値を持っているのかを知らない人も多いかもしれません。稀少性が高いとかコレクターにとって価値があるなどと言われても、お

酒に詳しくなければなかなか判断しづらいものです。
売れる銘柄や高値での買い取りが期待できるお酒を知りたければ、酒買い取り業者のホームページなどをチェックしてみてください。買い取り実績として、どのような銘柄をいくらで買い取ったのかをホームページに掲載している業者もあります。

具体的な買取価格が見つからなくても、「この銘柄を高価買取いたします!」などと書かれているホームページは多々見つけられるでしょう。

酒買い取り業者のサイトを確認すれば、売れる銘柄や高価買取が可能なお酒の特徴が把握できるはずです。

まとめ

  • ウイスキー、ブランデー、ワインはお酒の中でも高価買取が期待できる種類のお酒です
  • 記念ボトルなどコレクターが欲しいと思うようなお酒であれば、どのようなジャンルであっても高価買取が実現できます
  • 高く売ることができる銘柄は、酒買い取り業者のサイトなどをチェックすることで確認可能です

そもそも酒買い取りサービスがなにか、ぼんやりとしかご存知ない方もいるかと思います。この機会にいまいちど振り返ってみてはいかがでしょう?