【出張買取】酒買い取り業者の出張買取とは?こんな人にオススメ

酒買い取り業者の出張買取とは

酒買い取り業者のほとんどは、「出張買取」と呼ばれる買い取り方法を用意しています。

出張買取とは、業者のスタッフさんがお酒を売りたい人の自宅などに出張してくれるサービスです。お酒を売りたい人は査定や買取をしてもらいたい業者に連絡を入れて予約や依頼をするだけでこのサービスを利用することができます。

出張のための費用は一切かからない業者が多いですし、もし仮に査定金額に納得がいかず売らないと判断してもキャンセル料を支払う必要のない業者がほとんどです。無料で自宅まで訪ねてお酒を買い取ってくれるので、利用者も続々と増えてきています。

出張買取を選ぶメリット

費用が一切かからない他にも、出張買取を選ぶメリットがたくさんあります。その中でも多くの人が「これは助かる」と感じるであろうメリットを紹介していきます。

①たくさんのお酒を一気に売れる

出張買取では、買い取ってもらえるお酒の本数に制限はありません。酒買い取り業者は車で出張してきてくれるはずなので、どんなに大量のお酒を売ったとしても、その場で現金化し、そのまま大量のお酒を車で持ち帰ってくれます。

もしたくさんのお酒を酒買い取り業者の店舗まで持っていくとなるとどうでしょうか。とても大変です。何十本ものお酒を電車や徒歩、自転車やバイクで運ぶのは困難ですし、車でも移動は楽かもしれませんが、その前後に行う積んだり下ろしたりの作業は決して楽ではありません。

出張買取なら、そのような重い思いをする必要が一切ないのです。持ち運び等も業者のスタッフさんが行ってくれます。何度かに分けて売る必要もないので、一度で全ての取引を終えることができるでしょう。

②梱包の手間が省略できる

宅配買取を利用すれば、たくさんのお酒を一気に売ることができるのではないか、そう考える人もいるかもしれません。確かに店舗に直接出向いて買い取ってもらうよりも楽かもしれませんが、大量のお酒を売る場合には宅配買取でも作業にだいぶ手間取ってしまうでしょう。

宅配買取は、お酒を梱包する必要があります。ダンボールに丁寧に詰め込み、緩衝材なども入れながら割れずに業者へと届くような配慮をしなければいけません。

大量のお酒を売るとなると、例えばダンボールを10箱など用意し、そのぶんの緩衝材も用意しなければならないでしょう。もちろん、宛名も各ダンボール全てに書き入れる必要があります。

出張買取は、お酒を梱包する必要もなく箱などに詰める作業も不要なため、まったくと言っていいほど手間をかけずにお酒を売ることができます。出張買取ほど手間のかからず面倒な作業のない買取方法はないでしょう。

③自宅から店舗が遠くても買取してもらえる

気に入った店舗が見つかったとしても、そのお店が自宅などから離れた場所にあると、酒買い取り業者の店舗に直接行って売るのはとても大変で面倒に感じるはずです。

出張買取サービスを利用すれば、自宅から離れた店舗からでもスタッフさんが出張してきてくれるので、その大変さや面倒さを一切感じずにお酒を売ることができます。

いくつかの店舗で査定をお願いし、最も高い査定金額を提示してくれた業者の店舗が自宅から遠いところにあるときこそ、この出張買取サービスのメリットが感じられるでしょう。

こんな人におすすめ

出張買取でお酒を売ることのメリットはわかってもらえたのではないでしょうか。それを踏まえた上で、具体的にどのような人におすすめできる方法なのかをまとめてみます。

大量のお酒を売りたい人

たくさんのお酒を一気に売れるのが、出張買取の魅力の一つです。つまり、大量のお酒を売りたくて酒買い取り業者を探している人は、まさに出張買取を利用するのに向いています。

一般の方でも、自宅に大量のお酒が眠っている人は多いのではないでしょうか。そうした飲む予定のないお酒を大掃除や模様替え、納戸や倉庫の整理などのタイミングで大量に処分しようと考える人もいるかもしれません。

お酒のコレクターが何らかの理由でそのお酒を手放したり、家族の集めていたお酒を処分したり、禁酒を機にお酒を売ったりなど、大量のお酒を処分するケースというのは意外と考えられます。

そのような時には出張買取を利用してみてください。梱包もする必要がなく手数料等も無料で、自宅で待っているだけで酒買い取り業者のスタッフさんが来てお酒を買い取ってくれるので、利用してよかったと強く感じるはずです。

飲食店を閉店する人

酒買い取りサービスを利用できるのは、一般の人たちだけではありません。例えば、飲食店を経営していてそこで取り扱っていたお酒を大量に処分したいという経営者やオーナーの方も、酒買い取りサービスを利用することが可能です。

特に飲食店を閉店する際に、お酒の処分に困るオーナーさんは少なくないでしょう。お酒をメインに提供するお店であれば数百本単位のお酒が在庫として残っているケースもあります。

そのような場合でも、出張買取を依頼すれば店舗まで酒買い取り業者のスタッフが来てくれて、1本1本査定し、全てを1度に買い取ってもらうことができます。即日で大量のお酒を手間なく整理できるので、そのような機会があればぜひ利用してみてください。

まとめ

  • 酒買い取り業者のスタッフが自宅などに来てくれてお酒の査定や買取を行ってくれるサービスが「出張買取」です
  • 出張買取はたくさんのお酒を1度に売ることができる便利な買取方法です
  • 宅配買取などとは違い、お酒をダンボールに詰めるなど梱包作業の手間を省くことができます
  • 利用したい酒買取業者が自宅から遠くて店頭買取の利用が難しくても、出張買取ならお酒を買い取ってもらうことが可能です
  • 出張買取は、コレクションの処分や大掃除などでお酒を大量に手放したい人におすすめできる方法です
  • 飲食店を閉店する経営者やオーナーも出張買取を利用することで、簡単にお酒の在庫を一掃することができます

実際に利用してみて、出張買取は便利ですね。他の買取方法に宅配買取というものもあります。その宅配買取とはいったいどういうものなのか、よく分からないという方もいらっしゃると思います。詳しくご説明したので、ぜひそちらもチェックしてみてくださいね。