【日時】2017年11月3日(金曜祝日)14:30~

【会場】ローズホテル横浜

【内容】


11月3日文化の日青空の下バグパイプの音色が響く中SHAKE17が開催されました。

開会の挨拶が司会の宮本健一、鈴木涼子 両会員より述べられ

賛助会ブースの紹介がされました。

  会場メーカー側.jpg

キリンディアジオ株式会社様、アサヒビール株式会社様、MHDモエヘネシーディアジオ様、株式会社ウィスク・イー様リードオフ株式会社様、バカルディジャパン株式会社様

(順不同)

 

横浜支部の全国技能競技大会優勝作品

1983年度シェードオブツリー    

NBA横浜支部 相談役 宮内誠氏

 

1991年度アンタッチャブル    

NBA横浜支部特別会員 小林清貴氏

 

2000年度ラストシーン           

NBA横浜支部特別会員 山本悌地氏

 

2010年度グレートサンライズ

NBA関東統括本部 国際部長 山田高史氏

が紹介され、会場のカクテルブースで4人が横並びで優勝カクテルを作成する、凄い光景が見られました。

  日本一登壇.jpg  日本一メイキング.jpg


続いて2017年9月に行われた

第44回全国技能競技大会総合準優勝カクテル

 クラリエール

大久保郁会員

 

2016年モナンカップ世界大会優勝カクテル

パルムドール

 清水健士郎会員

のデモンストレーションが行われ、会場に色とりどりの名作が、会場に広がって行きました。

  大久保、清水壇上.jpg  清水メイキング.jpg  大久保メイキング.jpg


15:00よりケルト、北欧、ジャズポップス、電子音楽の4ピースバンド滅茶パイプの演奏が始まりカクテルと音楽、そしてフードとパーティーに熱が帯びてきました。

バグパイプ.jpg  会場2.jpg

会場4.jpg  会場風景.jpg

歓談を楽しみだした頃、毎年開催のYCC

横浜カクテルコンペティションのグランプリカクテルの紹介があり、

 

2013年度グランプリカクテル

メロディーライン

BAR Chapter 高野真会員

 

2014年度グランプリカクテル

ハマロマンス

BAR漆 高橋隆弘会員

 

2016年度グランプリカクテル

ソリスト

 BAR OLDMARK 長友俊也会員

 

2017年度グランプリカクテル

フェリーク

BAR LILYBELL

 村上貴士会員

4人のデモンストレーションも行われ、4人同時にシェイキングという息のあったパフォーマンスを披露しました。

YCC選手.jpg  YCCメイキング.jpg


ブースAでは、大久保会員によるフルーツカッティングの実演、こちらは全国大会などで僅かな人数のみ見学出来る、かなりレアな催し、包丁から繰り出される技に息を潜めて見守る方が多く見られました。

フルーツカット.jpg


石田会員と井田会員による、アイスメイクこちらに清水会員も参加し、来場のお客様にバーテンダーの作るロックアイスでドリンクを楽しめるブースを開設し、目の前で作られるダイヤカットや丸氷が作る矢先から運ばれて行きました。

アイスメイク.jpg  アイスメイク石田.jpg


続くイベントは第6回テキーラカクテルコンペティション

審査員の紹介と共に、今回は抽選で選ばれたお客様より2名のゲスト審査員を迎えて競技審査が行われました。

前回優勝作品 エルカミーノ BAR OLDMARK

長友俊也会員からコメントを貰いコンペティションが始まりました。

 
総勢6名の大会で、国際大会に準じるレギュレーションの中

各々日頃の成果、競技も見事な演技を披露していました。

テキーラコンペ.jpg  テキーラコンペ2.jpg  テキーラコンペ3.jpg

続き 支部会員店舗のお客様によるゲストコンペティション部門が開催され、ゲストによるカクテルコンペティションが開催され、いつも見る舞台を入れ替えて、審査員はNBA審査員という初の試みが催されました

ゲストコンペ4.jpg  ゲストコンペ2.jpg

見慣れたコンペティション風景を逆の立場で参加する企画に4名の選手がエントリーされ、プロ顔負けの演技に場の会員も プロ?

という声さえ聞こえていました。

 
SHAKE17は、セミフォーマルのカクテルパーティイベントとして開催されていましたので、際立つお客様のドレッシーさを讃えよう!という趣旨の中ベストドレッサー賞を男女1名づつ用意を致しました。

 

男性は船木 裕希様

ベストドレッサー2.jpg

 

女性は佐藤 久代様

ベストドレッサー.jpg

 

受賞コメントにもスーツとパーティーの関係性やこのSHAKEというイベントに対しての想いなどをコメントいただきありがとうございました

御二方には賛助会メーカー様よりプレミアムウイスキーが進呈され

御来場のお客様にもチケットによる抽選会が催され、sure T井田会員の20周年記念スパークリングワインや、協賛メーカー各社様よりの景品ボトルが鈴木会員と井田会員両名で抽選されていきました。

  抽選会.jpg


その後第6回プレミアムテキーラカクテルコンペティションの総評が行われ

そして表彰式となりました。

 


第6回テキーラカクテルコンペティション入賞者

グランプリCamino (カミーノ)

                  Bar cenote 工藤 唯会員

第2位 Cereza mar (セレッサ マール)

                  Bar HIKARI 久保田 敏之会員

第3位 Esuperaza (エスペランザ)

                  Bar 105       小山 亮会員

  テキーラコンペ表彰.jpg


第1回ゲストコンペティション入賞者

 グランプリBar Hopper (バー ホッパー)            

                   古川 徹氏

 2位 アレキスイート

                   尾上 誠氏

 3位 アレシグロ

                  本多 正次氏

甲乙つけ難い見事な作品ばかりでした。

  ゲストコンペ選手.jpg  ゲストコンペ優勝?.jpg


沢山の催しと、全員参加型イベントとして横浜のバーテンダーを取り巻く環境に感謝と敬意を払う素晴らしいイベントでした。


御来場いただきましたお客様、御賛同頂きました、協賛メーカー各社様、ローズホテル様、関係者各位様、ありがとうございました。

【日時】2017年10月29日(日)【会場】ホテルイースト21

【主催】一般社団法人 日本バーテンダー協会 関東統括本部

【後援】一般財団法人カクテル文化振興会

【協賛】ペルノ・リカール・ジャパン株式会社

【内容】

表題の大会が開催され、横浜支部から、高橋 康祐選手、森山 浩樹選手、、清水 健士郎選手、

一戸 揚太選手の4名が出場。

 

27ジュニア高橋.jpg  27ジュニア高橋作品.jpg

    高橋 康祐選手       カクテル名『Sunny Spot』

 

27ジュニア森山.jpg  27ジュニア森山作品.jpg

    森山 浩樹選手        カクテル名『Gentle Rain』

 

27ジュニア清水.jpg  27ジュニア清水作品.jpg

    清水 健士郎選手        カクテル名『神楽』

 

27ジュニア一戸.jpg  27回ジュニア一戸作品.jpg

       一戸 揚太選手               カクテル名『Tailor』

 

 

 27ジュニアブース.jpg  27ジュニアブース2.jpg

会場内ではペルノ・リカール様の商品が試飲出来るブースも用意されていました。

27ジュニア作品郡.jpg

選手の色とりどりの創作カクテルが展示されました。

27回懇親会高橋.jpg   27回懇親会森山.jpg

27回懇親会清水.jpg   27回懇親会.一戸.jpg

              懇親会時

清水 選手がシーバスリーガル賞、森山 選手がアブソルート賞という結果となりました。
おめでとうございます。

また次の大会に向けて、更なる練習に励んで頂けたらと思います。

選手の皆様、スタッフの皆様、朝早くからお疲れ様でした。

 

尚、大会結果は下記の通りとなります。(敬省略)

27回グランプリ.jpg

     グランプリ 

    細田 侑由(銀座支部)

 

      準グランプリ  
    吉永 朱永(銀座支部)

27回ジュニア金賞.jpg

        金賞

溝田 あゆみ(銀座支部) 鹿野 望鈴(浅草支部)

松崎 剣之助(銀座支部)

 

27回ジュニア銀賞.jpg

         銀賞

保志 正也(銀座支部)富永 真実(銀座支部)

 

 

 

27回ジュニア銅賞.jpg

        銅賞銅賞

酒向 恒太郎(銀座支部)宇野 可奈子(新宿支部)

沼田 章吾(銀座支部) 椎葉 新平(池袋支部)

藤田 優美(銀座支部)

 

 

ジュニアメーカー賞.jpg

シーバスリーガル賞  清水 健士郎(横浜支部)  
ディタ賞       髙橋 祐太郎(銀座支部)   
アブソリュート賞    森山 浩樹(横浜支部)    
ハバナクラブ賞    橋本 清貴(栃木支部)  
ペルノ賞       大石 大貴(静岡支部) 

 

 

27回ジュニアベスト賞.jpg

ベストテクニカル賞  細田 侑由(銀座支部)
ベストテイスト賞   富永 真実(銀座支部)

ベストネーミング賞  
溝田 あゆみ(銀座支部)

また、当日お忙しい中ご来場いただき御声援をいただいた皆様、誠に有難うございました。

 

 

 この度11月3日にShake'17(シェイク セブンティーン)と題しましてカクテルと音楽をうち出した、新しいイベントを開催する事となりました。

内容と致しましては支部会員のコンペティション優勝カクテルの提供、第6回プレミアム・テキーラ・カクテルコンペティション、お客様によるカクテルコンペティション、またアイスメイク、フルーツカットの実演など盛り沢山の内容となっており、バクパイプバンドによる生演奏を楽しみながらウィスキーの試飲などもお楽しみいただけます。...
当日に抽選で色々なお酒をプレゼントする抽選会もございます。

お客様皆様が楽しんで頂けるイベントですので、是非とも、お誘いあわせの上ご来場下さいませ。

会場:ローズホテル横浜
日時:2017年11月3日 14:30-17:00

会費 : 前売り券5,000円 当日券6,000円
SHAKE`2017.jpg

【日時】平成29年10月12日 13:00~

【会場】MSC

【内容】

リードオフジャパン株式会社様より、カバランウイスキーセミナーを開催して頂きました。

台湾の宜蘭(イーラン)にある金車蒸留所。

雪山山脈の水を使用し、原料から製造まで、すべて台湾国内で行っており、ウイスキーの国際コンペティションにも数多く入賞されています。

 

各商品をテイスティングしながら、台湾という産地ならではのこだわりの製法を説明して頂きました。

カバラン1.jpg  カバラン2.jpg 

カバラン3.jpg  カバラン4.jpg

今回セミナーを開催して頂きました、リードオフジャパン株式会社様、ありがとうございました。

また早くから参加された皆様、当日準備をして頂きました高野会員、お疲れ様でした。

 

 

【日時】2017年9月17日 開会12:00

【会場】 ロイトン札幌

 

表題の大会が開催され、 横浜支部から技能競技大会に、大久保郁会員が出場しました。

 選手は大会前日中に学科試験を終え,大会当日に課題カクテル、創作カクテル、フルーツカッティングを競技しました。

 前半競技は、課題部門 『パリジャン』 ジン、カシスリキュール、ドライベルモットを、ステアで作成する難易度の高いカクテル 大久保選手、日頃の成果を発揮し前半終了しました。

 

後半は創作部門

第44回大久保競技.jpg  第44回大久保競技2.jpg  第44回大久保競技3.jpg

 

大久保会員

作品名【Clairiere】クラリエール(フランス語) 森のひだまり

大久保 フルーツ.jpg  第44回大久保郁作品.jpg

 色彩デコレーション共に素晴らしい作品でした。

 

メーカーブースのあるホール横に創作カクテルが展示され、後半のフルーツカットが並びきる頃にはフルーツの香りが作品展示ルームの外まで漂い、カメラを片手にカッティングの技術と彩のセンスが光る作品にうなる観戦者が多くいました。

全競技終了後、選手カクテルが振る舞われ色彩と香り、そしてテイストが会場の来場者を驚かせていました。

 

 尚、結果は下記の通りとなります。 

(敬称略)

【ベストネーミング賞】 山崎剛(銀座)

【ベストテイスト賞】 山崎剛(銀座)

【ベストテクニカル賞 】小山圭介(銀座)

  第44回部門賞.jpg

【フルーツ部門】

1位 小山圭介(銀座)  2位 草野聡(常磐)  3位 大津真紀子(福岡)

第44回フルーツ.jpg

 

【課題部門 】

 1位 大久保郁(横浜)  2位 小山圭介(銀座)  3位 大津真紀子(福岡)

大久保 郁 課題1位.jpg

 

【創作部門】

1位 小山圭介 (銀座)  2位 山崎剛(銀座)  3位 大久保郁(横浜)

大久保 郁 創作3位.jpg

 

 

【総合優勝小山圭介 (銀座)

【総合準優勝】 大久保郁(横浜)

【総合第3位】 山崎剛 (銀座)

大久保 郁総合準優勝.jpg

 

大久保選手は思わず息を呑む見事な演技を見せ、総合準優勝に入賞しました。大久保会員おめでとうございます!

集合写真全国技能.jpgのサムネール画像

【日時】2017年8月28日13:00~

【会場】MSC

【内容】

上記の予選会が開催されました。

出場選手は、髙橋 康祐会員、清水 健士郎会員、森山 浩樹会員、一戸 揚太会員の4名。

8.28選手.jpg  8.28審査員.jpg

結果は

8.28清水.jpg  8.28清水作品.jpg

               【第1位】清水 健士郎 選手

8.28高橋.jpg  8.28高橋作品.jpg

               【第2位】髙橋 康祐 選手

8.28森山.jpg  8.28森山作品.jpg

               【第3位】森山 浩樹 選手

8.28一戸.jpg  8.28作品一戸.jpg

                【第4位】一戸 揚太 選手

選手の皆様、審査員の皆様、当日準備をして頂きました、技術研究部の方々、朝早くからお疲れ様でした。

本選は2017年10月29日(日)ホテルイースト21にて開催されます。
本選出場選手の皆様の、ご健闘をお祈り致します。
チケット販売等、詳細は後日お知らせ致しますのでお時間のある方は、是非会場へ応援にいらして下さい。

【日時】2017年8月6日


【会場】アパホテル&リゾート


【主催】日本バーテンダー協会関東統括本部 千葉支部


【後援】千葉県 千葉市 一般社団法人カクテル文化復興会 千葉大学 水島ゼミ

【協賛】賛助会メーカー各社

 

【内容】

関東から選ばれた24名のバーテンダーとお客様名が参加し、千葉のアパホテル&リゾートホテルにて千葉カクテルフェスティバル2017が開催されました。

今年でNBA千葉支部は60周年を迎え下記の3部門が行われました。

◇ちばカクテル部門(プロフェッショナル部門)
◇一般部門(アマチュア部門)
◇コカコーラ・ゼロ部門(3人ひと組団体戦)

横浜支部からはプロフェッショナル部門に久保田会員、小山会員、 豊永会員、相澤会員の4名が出場しました。

千葉2017久保田.jpg

競技の結果、久保田会員が見事グランプリに、

相澤会員が銅賞となりました。

千葉2017表彰4.jpg  千葉2017表彰2.jpg

 

豊永会員、小山会員が賞こそ逃しましたが堂々と演技を披露されていました。

千葉2017創作カクテル.jpg

 

大会を開催して頂いた、関東統括本部千葉支部のスタッフの皆様、多大なる協力をして頂きました
賛助会社メーカー各社様ありがとうございました。
スタッフの皆様、選手の皆様、朝早くからお疲れ様でした。


また当日ご来場頂き、応援して頂いた皆様、誠にありがとうございました。

2017年7月23日(日)
ローズホテル横浜にて、

「ヨコハマカクテルコンペティション2017」

が無事開催されました。

本年も、
たくさんの方々にご来場を頂きまして、
誠にありがとうございました。

速報と致しまして、
大会の結果をお知らせさせて頂きます。(敬称略)


【グランプリ横浜市長賞】
No.66 村上 貴士

グランプリ2017.jpg

 

【ベストテクニカル金山二郎賞】
No.46 鹿野 望鈴
ベストテクニカル.jpg
 
 
【ベストネーミング澤井慶明メモリアル賞】
No.66 村上 貴士
2017ベストネーミング.jpg
 
 
【ベストテイスト 2017大会賞】
No.66 村上 貴士

ベストテイスト2017.jpg

 

【ベストファン賞】
 No.78坂本 聡喜

2017ベストファン賞.jpg

 

【金賞】(5名)
No.46 鹿野 望鈴
No.45 溝田 あゆみ
No.64 石﨑 律子
No.58 山本 良
No.67 佐々木 陽祐
金賞.jpg
 
 
【銀賞】(10名)
No.40 難波 健紹
No.60 内山 耀介
No.72 髙橋 康祐
No.79 竹下 紗希
No.68 村上 愛美
No.53 清水 悠矢
No.59 三浦 龍ノ介
No.2 中島 聡実
No.38 青柳 潤
No.8 碓井 恭平

銀賞.jpg

 

 

【銅賞】(15名)
No.75 古川 浩平
No.70 小村 さくらこ
No.43 尾辻 翔
No.51 宇田 結衣
No.73 進林 勇太
No.33 久保田 敏之
No.42 小林 由佳
No.36 沼田 章吾
No.22 一戸 慎介
No.50 小倉 雅幸 
No.47 津平 貴之
No.61 菊池 順也
No.28 岩﨑 雄一
No.14 神戸 悠作
No.11 慈観 佑一郎

銅賞.jpg

 

【ベストブース賞】
キリンビール株式会社
2017ベストブース賞.jpg

【日時】平成29年6月26日(月)

【会 場】MSC

【内容】

木下インターナショナル株式会社様より世界3大酒精強化ワインの1つである、マデイラワインセミナーを開催して頂きました。マデイラの生産者バーベイト社より社長兼醸造責任者であるリカルド・フレイタス氏が来日。講演して頂きました。

マデイラセミナー1.jpg  マデイラセミナー5.jpg

大航海時代から現代までの、マデイラワインの歴史、原料となる葡萄の品種、栽培方法。

選果から始まり、除梗、破砕、圧搾、発酵、酒精強化、熟成、ボトリングされるまでを映像と併せて、丁寧にご教授頂きました。

機械化を進めていく中でも昔ながらの製法を再現しているというお話が印象的でした。

また下記6種のマデイラワインも各ボトルの製造方法の違いによる味の変化を説明して頂きながらテイスティングしました。

1.バーベイト ミディアム・スイート(3年)

2.バーベイト セルシアル 10年

3.バーベイト ヴェルデーリョ 10年

4.バーベイト ブアル 10年

5.バーベイト マルヴァジア 10年

6. バーベイト ティンタ・ネグラ コリェイタ 1999

マデイラセミナー2.jpg

実際、初めて聞くお話が多かった会員も多く、知識を深めお客様にも広めていくきっかけになる、大変勉強になるセミナーとなりました。

マデイラセミナー4.jpg

セミナーを開催して頂きました、木下インターナショナル株式会社様、講師をして頂きました、リカルド・フレイタス様、誠にありがとうございました。

また早い時間から参加された皆様、お疲れ様でした。

【日時】2017  612(月))140016:00

【会場】ローズホテル横浜

【講師】

日本バーテンダー協会 関西統括本部 京都支部 坪倉 健児 氏

 

【内容】

20177月23()開催の、

ヨコハマカクテルコンペティション2016の選手説明会が、

ローズホテル横浜にて行なわれました。

YCC2017選手説明会.jpg  YCC2017説明会.jpg

 

同大会2016年度グランプリを受賞した横浜支部 長友 俊也会員による、

演技のデモンストレーション

YCC2017説明会デモンストレーション.jpg

と併せて競技マニュアル、

各担当者から大会開催時の注意事項等の説明がされました。

 

 引き続き、同会場にて

「カクテルコンペティションセミナー」が開催。

 関西統括本部 京都支部より 

 I.B.A(国際バーテンダー協会 日本バーテンダー協会主催 第65回 ワールド カクテル チャンピオンシップス にて スーパーファイナルを制し、総合優勝をされました、

坪倉 健児 氏を、

お招きして、行われました。

YCCコンペセミナー 坪倉様1.jpg

大会に向けての心構え、姿勢、動きなどの細かい動きからの技術の研鑽、

普段の営業中に心がけていたこと、

カクテルを創作する際の作品の組み立て方、どをご教授頂きました。

 

講師をして頂いた坪倉 健児 氏、誠にありがとうございました。

御参加頂いた選手の皆様、日々の練習に役立てて頂き、大会でのご活躍を期待しております。

 

朝早くから準備をしていただいた大会実行委員の皆様、技術研究部の皆様、お疲れ様でした。

 

※ヨコハマカクテルコンペティション2017の観戦チケットは

各出場選手、横浜支部会員店舗にてお買い求め頂けます。

 

また大会詳細はこちらからご確認お願い致します。

http://www.yokohama-cocktail.jp/