2017年 アペリティフ 365 in 横濱

|

【日時】 2017年6月1日

【会場】 BRASSERIE T's Musée ブラッスリー・ティーズ・ミュゼ

【料理教室】 東京ガス 横浜ショールーム

【主催】 NPO法人 横濱ガストロノミ協議会

【共催】 フランス農業・農産加工業・林業省 SOPEXA JAPAN(フランス食品振興会)

東京ガス 横浜ショールーム

 

【内容】

食に至上の喜びを求めるフランスにとって、食事を始める前に飲み物とアミューズ(おつまみ)で、 友人たちとお喋りに興じるアペリティフタイムは欠かせません。

今年のテーマは「くらしをアートに」。アペリティフというフランス発のライフスタイルを存分に愉しんでいただけるイベントとし、昼と夜の二部制で楽しむイベントです。


横浜市のホテル、名店で活躍している和洋中のシェフ、ソムリエ、
バーテンダーが来場したお客様に横浜の地元食材を使用し、腕によりをかけた
アミューズ、ワイン、カクテル等を提供する当イベント。
 
横浜支部からは昼の部、小川会員によるフードペアリングセミナー等をマークイズ特設会場にて催しました。
アペリティフ5.jpg   アペリティフ1.jpg

 
夜の部は有田支部長、長友会員、小作会員が参加。

ブラッスリー ティーズ内、バーカウンターにて
2016横浜カクテルコンペティション優勝カクテル ソリスト、
横浜発祥カクテル 「バンブー」(スローイングver)、「ヨコハマ」をサーブし、
 

アペリティフ2.jpg

店内外終始和やかな雰囲気の中、予定時間前に完売してしまう盛況ぶりでした。
 
アペリティフ4.jpg

NPO法人 横浜ガストロノミ協議会様、
今年度も参加させていただきまして誠にありがとうございました。

また当日スタッフとして参加されたHBA西関東支部の皆様、
有田支部長、小川会員、長友会員、小作会員お疲れ様でした。
 
アペリティフ3.jpg