【日時】 20151229()AM3:00

【会場】 MSC

 

【内容】

2015年も例年通り、

横浜支部忘年会が開催されました。

 

   DSC00040.JPG

年末の忙しい時期でしたが、多数のご参加を頂きました。

今年度は多くのイベントをこなし、反省点もありましたが

来年度へ向けての目標を話し合ったり等、

話題は尽きることなく、盛大な会となりました。

 

来年も支部会員一丸となって、飲料文化を、横浜を盛り上げて行きましょう!

 

皆様、本年もお疲れ様でした。

良いお年をお迎え下さいませ。

横浜支部長、有田王城会員のお店

「Bar HALEKULANI」

が12月10日に11周年を迎えられました。

有田支部長、おめでとうございます!

お近くにお立ち寄りの際は、ぜひ足をお運び下さいませ。

12366815_986964788043960_412302974_n.jpg

 

『Bar HALEKULANI』

(住所) 横浜市神奈川区栄町8-1 ヨコハマポートサイドファンテ1F

(TEL) 045-441-5444

(営業時間) PM6:00 ~ AM3:00 (日曜日定休)

【日時】 2015年 12月3日(木) 14:00〜16:00

【会場 】 MSC(メロウ スペクトラ カフェ)

 

【内容 】

ペルノ•リカール•ジャパン株式会社様のご協力の元、上記セミナーを開催致しました。

 

・G•H マム 講師   G•Hマムブランドアンバサダー ローラン•ベローダン氏

1.シャンパーニュについて

 2.ブランドの歴史

3.テイスティングコルドン・ルージュ/ロゼ/ドゥミ セック

シャンパーニュの定義、基本工程など基礎知識から始まり、マムブランドの歴史、各種シャンパンの違いをご説明して頂きました。

ペルノ・リカールブランドセミナー4.jpg

F1公式シャンパンであり、映画"カサブランカ"にも登場したマム コルドン・ルージュ。

日本人芸術家のレオナール•フジタ氏による薔薇のデザインが金属キャップ部分に施されているロゼ。日本国内でも有名なのであまりBARにいらっしゃらない方でもご存知の方もいらっしゃるかもしれません。

そんな馴染みの深いG•Hマムは世界中に輸出され、日本は現在世界4位、3位のドイツとは僅差だそうです。残念ながら日本では多くの方はシャンパンはお祝いの時ぐらいしか飲まないイメージがあります。

BARではグラスでシャンパンをご用意しているお店も多いので普段から是非ご注文頂けたらと思います。

テイスティングでは皆さん、セミナー参加者同士で意見交換を行いながら和やかな雰囲気で行われていました。

テイスティング・ペルノ・リカールブランドセミナー.jpg

 

・アブソルート エリクス    講師 ペルノ•リカール•ジャパン 松村美知孝氏

1.エリクスの商品特性について  

2.シグネチャーカクテルについて

3.比較テイスティングアブソルート・エリクス/グレイ•グース/ヴェルヴェデール

ペルノ・リカールブランドセミナーアブソルート.jpg

アブソルート•エリクスの商品特性では通常のスタンダードウォッカでは見られないスーパープレミアムウォッカならではの原料の調達法、製造工程の大変さをお聞きして、それを実現しようとする情熱を深く感じました。

テイスティングでは他のプレミアムウォッカと同時にテイスティングをすることでアブソルート・エリクスが持つ独特の冬小麦の味やナッツ、シードの味が分かり易かったように思います。

アブソルート・エリクスをカクテルとして生かすにはエリクスを主体とし、アルコールの腰がしっかりと残る濃いカクテルの方が相性が良いのではないでしょうか。

  

・シーバスリーガル   講師  シーバスリーガルブランドアンバサダー松村 美知孝氏、横浜支部会員 Bar 漆 高橋隆弘氏

1.ブランドの歴史、ブレンディングについて

 2.テイスティング

3.横浜支部会員 高橋隆弘氏によるMizunaraカクテル講習

シーバスリーガルブランドアンバサダーの松村氏にシーバスリーガルブランドの誕生から現在に至るまでの歴史、ブレンディングなど熱く語って頂きました。製品に対して深い愛情が伝わってくるご説明に我々バーテンダーも製品に対して知識を深め、より愛情をもってお酒に接していかなければと再認識させられました。

2ペルノ・リカールブランドセミナー .jpg  ペルノ・リカールブランドセミナー3.jpg

テイスティングでは12年、ミズナラ、18年、25年を試飲させて頂きました。これらはただ熟成年数を長くしただけではなく、ブレンドが違うため、ブレンダーによる匠の技によってそれぞれ全く違う味わいを楽しめる商品だと思います。お客様には熟成年数や価格にとらわれず、先入観を持たずに是非飲んで頂きたいと思います。

その後、2014年のシーバスミズナラマスターズカクテルコンペティションのファイナリストである横浜支部会員 Bar 漆の高橋隆弘氏によるミズナラカクテルが振る舞われました。

ペルノ・リカールブランドセミナー高橋.jpg

 

シーバスミズナラに栗や抹茶など日本の食材を混ぜ合わせた日本人ならではのカクテルの美味しさにセミナー参加者のカクテル観も広がったのではないでしょうか。

今回、ペルノ•リカール•ジャパン株式会社様の各製品に対する"こだわり"や情熱、愛情を聞いて、我々バーテンダーも更に勉強を重ね、お客様にお伝えし、お酒に対して愛情を持って頂けたらと思いました。

セミナーを開いて頂いたペルノ•リカール•ジャパン株式会社様、講師を務めて頂いたローラン•ベローダン氏、松村美知孝氏、高橋隆弘氏、誠にありがとうございました。

また会場MSCをご提供頂いた佐々木健介会員、ありがとうございました。早い時間からセミナーに御参加頂いた皆様、横浜支部技術研究部の皆様、お疲れ様でした。

 

 

【広報部 冨田 優】