【日時】2014  617(水))13001530

【会場]】ローズホテル横浜

【講師】日本バーテンダー協会 関東統括本部 銀座支部 技術研究部長  吉本 武史

 

【内容】

2015726()開催の、

ヨコハマカクテルコンペティション2015の選手説明会が、

コンペティション会場であるローズホテル横浜にて行なわれました。

  2015説明会.jpg  20152説明会.jpg

2013年、同大会にてグランプリを受賞した横浜支部 高野真会員による、

演技のデモンストレーションがあり、

選手説明会 高野.jpg

併せて競技マニュアル、

その他注意事項を各担当者より説明がありました。

 

続きまして、同会場にて

「カクテルコンペティションセミナー」が開催。

 関東統括本部 技術研究部より

41回全国バーテンダー技能競技大会にて

総合優勝を果たした、

吉本 武史氏をお招きして、行われました。

  コンペセミナー1.jpg  2コンペセミナー.jpg

※大会に向けての心構え

・身だしなみと印象

・営業中や練習時に気をつけていたこと

 

カクテルコンペティションの演技について

・姿勢、表情

・直線的、曲線的な動き

・箇所ごとの練習

 

※創作カクテルについて

・ネーミング、色彩、デコレーション、香り、味わいの説明

などをご教授頂きました。

 

また、ヨコハマカクテルコンペティションでは部門にはありませんが、

特別に普段中々見ることのできないフルーツカッティングもデモンストレーションをして頂きながら解説して頂きました。

  3コンペセミナー.jpg   セミナーフルーツ.jpg

講師をして頂いた吉本 武史氏、誠にありがとうございました。

御参加頂いた選手の皆様、日々の練習、当日の競技に活かして頂けたらと思います。

 

朝早くから準備をしていただいた大会実行委員の皆様、技術研究部の皆様、お疲れ様でした。

 

※ヨコハマカクテルコンペティション2015の観戦チケットは

各出場選手、横浜支部会員店舗にてお買い求め頂けます。

 

詳細はこちらからお願い致します。

http://www.yokohama-cocktail.jp/

 

【日時】 2014.6/14(sun)

 【会場】 仙台サンプラザホール

【内容】

第42回全国バーテンダー技能競技大会と第12回N.B.A.フレアティング・バーテンダー・コンペティションが仙台サンプラザホールにて開催されました。

2015全国会場.jpg

全国から選ばれた40名と、選手を応援しに来場したお客様や関係者で会場は緊張感と熱気に溢れていました。

横浜支部からは大久保郁会員が出場。

各選手が課題カクテル、ツァリーヌと創作カクテルを壇上で演技 、その後フレア部門の競技が9名の選手で行われ、会場は一転 、静から動へ移り変わり、多いに盛り上がりました。

12015全国課題.jpg  2015全国創作演技.jpg   

             2015全国競技2.jpg

                 競技中の大久保会員  

競技終了後は協賛メーカー様のブースと地元名産ブースもあり、来場者の目を楽しませながらも新しい試みなどを感じました。

また、全選手のカクテル、フルーツカッティングが並び、鮮やかな色合い、繊細なデコレーションが感嘆と賞賛を浴びていました 実に素晴らしい作品ばかりで甲乙付け難い!まさにこの言葉がピタリときました。

全国大会2015カクテル各選手.jpg  2015全国フルーツ各選手.jpg

全競技終了後は懇親会で選手のカクテルと地元仙台のオリジナルカクテル等が振舞われいよいよ第42回の勝者が生まれるその時を迎えました。

2015全国表彰.jpg

横浜支部より出場の大久保 郁会員は堂々たる演技で入賞こそ逃しましましたが総合5位と言う素晴らしい結果をおさめました。大久保会員お疲れ様でした。

2015全国カクテル.jpg  2015全国大久保フルーツ.jpg

               大久保選手の作品    カクテル名 『 アイリス』

 

尚、結果は下記の通りとなります。

2015全国総合.jpg

「第42回全国バーテンダー技能競技大会」

総合 優勝 関西統括本部 京都支部 坪倉 健司 会員

総合 第2位 関東統括本部 銀座支部 岡崎 由美子 会員

総合 第3位 関東統括本部 銀座支部 小山 圭介 会員

 

2015全国ベスト.jpg

ベストネーミング賞 関東統括本部 銀座支部 岡崎 由美子 会員

ベストテイスト賞 東北統括本部 常磐支部 草野 聡 会員

ベストテクニカル賞 関東統括本部 銀座支部 小山 圭介 会員

 

2015全国フルーツ.jpg

「フルーツ部門」

第1位 関西統括本部 京都支部 坪倉 健司 会員

第2位 関東統括本部 銀座支部 岡崎 由美子 会員

第3位 関東統括本部 銀座支部 小山 圭介 会員

 

2015全国課題.jpg

「課題部門 」

第1位 関西統括本部 京都 支部 坪倉 健司 会員

第2位 関東統括本部 銀座支部 白川 民子 会員

第3位 関東統括本部 銀座支部 岡崎 由美子 会員

 

2015全国創作.jpg

「創作部門」

第1位 東北統括本部 常磐支部 草野 聡 会員

第2位 関東統括本部 銀座支部 小山 圭介 会員

第3位 関東統括本部 銀座支部 岡崎 由美子 会員

 

2015全国フレアDSC08421.jpg

「第12回N.B.A.フレアティング・バーテンダー・コンペティション」

優勝 四国統括本部 香川支部 薦田 匡史 会員

第2位 関東統括本部 沖縄支部 大庭 祐樹 会員

【報告者 冨田 優】

【日時】2015年6月4日(木) 14:00~16:00、17:30~20:00

【会場】そごう横浜店9F「新都市ホール」

【主催 】 NPO法人横浜ガストロノミ協議会

【共催】フランス農業・農産加工業・林業省 / SOPEXA JAPON (フランス食品振興会)

【後援】在日フランス大使館 / 横浜市 / 神奈川新聞社 / tvk(テレビ神奈川) / FMヨコハマ協力 (公社)全日本司厨士協会神奈川県本部 / 横浜市洋菓子協会 / 横浜ソムリエアソシエイツ / (一社)日本バーテンダー協会 / (一社)日本ホテルバーメンズ協会 / (公社)日本中国料理協会 京浜地区本部・みなとみらい特別協力そごう横浜店 / ㈱ソニー・クリエイティブプロダクツ

【内容]】

「アペリティフ 365 in 横濱 」が開催されました。

アペリティフ2.jpg アペリティフ3.jpg アペリティフ4.jpg

横浜市のホテル、名店で活躍している和洋中のシェフ、ソムリエ、バーテンダーが来場したお客様に横浜の地元食材を使用し、腕によりをかけたアミューズ、ワイン、カクテル等を提供致しました。

 

アペリティフ1.jpg アペリティフ23.jpg

アペリティフ6.jpg  アペリティフ会場.jpg

NBA横浜支部会員とHBA西関東支部会員の皆様がカクテルブースにて参加。

「ヨコハマ」 「バンブー」 

「ジャクター・ツイスト」

「花連」 (ヨコハマカクテルコンペティション2012 シドモア部門優勝カクテル)

「グレートサンライズ」 (2011年IBA主催 第60回ワールドカクテルチャンピオンシップ)

「ハマロマンス」 (ヨコハマカクテルコンペティション2014グランプリ横浜市長賞受賞カクテル)

をお客様に提供致しました。

アペリティフ11.jpgアペリティフステージ2.jpg

      ステージ上では、バンドによるパフォーマンスも

アペリティフ5.jpg アペリティフ清水会員.jpg

           「リサとガスパール」と清水会員

 

チケットも完売し大変賑やかで大盛況のまま終了いたしました。

NPO法人 横浜ガストロノミ協議会様、

今年度も参加させていただきまして誠にありがとうございました。

また当日スタッフとして参加されたHBA西関東支部の皆様、有田支部長、高橋会員、佐藤会員、佐々木会員、伊保会員、清水会員お疲れ様でした。


アペリティフ出展者集合.jpg  アペリティフ集合写真.jpg

       

【日時】平成26年6月1日(月)13時00分〜14時30分

【会 場】アサヒビール株式会社 横浜統括支社   〒221-0056 横浜市神奈川区金港町1-4 横浜イーストスクエアビル9F

【内容】

この度、シミントングループからグラハム・ポートを担当するジョージ・ヌーン氏を迎え、同社の歴史や概要、製造方法の説明と合わせポートワイン各種のテイスティング会を開催致しました。

グラハム1.jpg グラハム2.jpg

1.ポートワインの産地についてポートワインの産地であるポルトガルのポルトという地域の説明を畑のあるドロウ渓谷の画像等を交えて行なって頂きました。

2.グラハム社の歴史ポートワインの会社の中で長い歴史を持つグラハム社について説明して頂きました。

3.ポートワインの製造方法ポートワインのタイプの違いや樽の使い方、ウイスキーとは違う樽内での熟成による変化等、大変興味深い内容でした。

4.ポートワインのテイスティング

試飲ボトル

グラハム・ファインホワイト

グラハム・ファインルビー

グラハム・シックス・グレープスグラハム・トゥニー10年

グラハム・トゥニー20年

グラハム・トゥニー30年

グラハム・マルヴェドス・

ヴィンテージグラハム・ヴィンテージ・ポート2000年

各ボトルの製造方法の違いによる味の変化、店舗での提供の仕方をご教授頂きながら、実際に上記のボトルを試飲致しました。

グラハム3.jpg グラハム4.jpg

日本ではまだまだ認知度の低いポートワイン、その知識を深めてもっと広めて行くのに今回のセミナーは大変参考になりました。今回、セミナーを行なって頂いたジョージ・ヌーン様、アサヒビール株式会社様、誠にありがとうございました。また早い時間から御参加頂いた皆様、横浜支部技術研究部の皆様、お疲れ様でした。