この度、小川会員が関内、尾上町にて2号店をOPENされます。

「Bar 77」

(住所)〒231-0015
神奈川県横浜市中区尾上町3-45-2VALS尾上町102

(電話) 045-681-3314

レセプションパーティー
7月5日(土)15:00~21:00
7月6日(日)15:00~21:00

グランドオープン
7月7日(月)17:00~3:00

小川会員より
この度、関内の尾上町にbar77をオープンさせて頂くことになりました。

近くに来る際には、気軽にお立ち寄り下さい。





【日時】 2014.6/15(sun)
【会場】 ヒルトン福岡シーホーク アルゴス

【内容】

第41回全国バーテンダー技能競技大会と第11回N.B.A.フレアティング・バーテンダー・コンペティションが福岡の沿岸部にあるヒルトン福岡シーホークにて開催されました。
全国から選ばれた40名と、選手を応援しに来場したお客様や関係者で会場は緊張感と熱気に溢れていました。
全国1.JPG

横浜支部からは大久保郁会員が出場。
課題.JPG課題2.JPG
創作.JPG
各選手が課題カクテル、オールドパルと創作カクテルを壇上で演技
その後フレア部門の競技が6名の選手で行われ、会場は一転 静から動へ移り変わり、多いに盛り上がりました。
競技終了後は協賛メーカー様のブースと地元名産ブースもあり、来場者の目を楽しませながらも新しい試みなどを感じました。
ブース.JPGブース2.JPG
懇親会前には全選手のカクテル、フルーツカッティングが並び、鮮やかな色合い、繊細なデコレーションが感嘆と賞賛を浴びていました 実に素晴らしい作品ばかりで甲乙付け難い!まさにこの言葉がピタリときました。
全競技終了後は懇親会で選手のカクテルと地元九州のオリジナルカクテル、地元名産の料理が振舞われ
いよいよ第41回の勝者が生まれるその時を迎えました。

横浜支部より出場の大久保 郁会員は堂々たる演技で入賞こそ逃しましましたが初出場総合6位と言う素晴らしい結果をおさめました。
大久保会員お疲れ様でした。

カクテル名 Hula Girl (フラガール)
全国フルーツ.JPGのサムネール画像
フラガール2.JPG

集合.JPG


総合優勝 
関東統括本部 銀座支部
吉本武史 会員

総合準優勝
関西統括本部 京都支部
坪倉健司 会員

総合第3位
関東統括本部 銀座支部
岡崎 由美子 会員

【報告者 小作 智也】


【日時】2014  610((火))13001530

【会場]】ローズホテル横浜

【講師】日本バーテンダー協会 関東統括本部 技術研究部 松尾一磨氏

 

【内容】

2014727()開催の、

ヨコハマカクテルコンペティション2014の選手説明会が、

コンペティション会場であるローズホテル横浜にて行なわれました。

 

まず、大会実行委員長である横浜支部有田支部長による挨拶から始まりました。

前回大会にてグランプリを受賞した横浜支部 高野真会員による、

演技のデモンストレーションと併せて競技マニュアル、

その他注意事項を各担当者より説明があり

説明会1.jpg  説明会2.jpg

初めてコンペティションに出場される選手も多い中、

高野会員の素晴らしい演技に参加者一同真剣な表情で見入っておりました。

説明会7.jpg 


続きまして、同会場にて

「カクテルコンペティションセミナー」が開催。

 関東統括本部 技術研究部より第40回全国バーテンダー技能競技大会にて総合優勝を果たした、

松尾一磨氏をお招きして、行われました。

内容と致しましては

説明会6.jpg 説明会5.jpg

 

・カクテルコンペティションの演技について

・シェーキング、ステアの練習方法やコツ

・デコレーションについて

・営業中や練習時、その他の時間に気をつけていたこと

・大会に出場するにあたっての心構え

・審査員の立場から見たカクテルコンペティション

・大会に出て得たもの  など

 

こちらも演技のデモンストレーションを交えてご教授して頂きました。

中でも印象に残った言葉は

「大会を通じて出会った仲間は一生の宝物」

「日々の生活に常にヒントがある」

「自分に限界はないと信じて闘う」

といった、出場者の心に響く御言葉を頂き大変勉強になりました。

 

講師をして頂いた松尾一磨氏、誠にありがとうございました。

御参加頂いた選手の皆様、日々の練習、当日の競技に活かして頂けたらと思います。

 

朝早くから準備をしていただいた大会実行委員の皆様、技術研究部の皆様、お疲れ様でした。

 

※ヨコハマカクテルコンペティション2014の観戦チケットは

各出場選手、横浜支部会員店舗にてお買い求め頂けます。

 

詳細はこちらからお願い致します 

http://www.yokohama-cocktail.jp/


報告者:臼田 徹


日時】2014年6月10日(火) 14:00~15:30

【会費】会費NBA会員、ヨコハマカクテルコンペティション2014出場選手 無料

        非会員の方 500円

【会場】ローズホテル横浜 横浜市中区山下町77

     TEL:045(681)3311  みなとみらい線「元町・中華街駅」徒歩1分

【講師】松尾一磨氏(関東統括本部技術研究部)

【内容】①カクテルコンペティションの演技について
     ②シェーキング・ステアの練習方法やコツ
     ③デコレーションについて
    ④営業中や練習時、その他の時間に気を付けていたこと
    ⑤大会に出場するにあたっての心構え
    ⑥審査員の立場から見たカクテルコンペティション
    ⑦大会に出て得たもの  など

※お席は十分にご用意してありますが参加者多数の場合、立ち見になる場合もございますのでご了承下さい。

問い合わせ・申込:カサブランカ片野酒類販売 片野
Tel/Fax 045(228)7377

【日時】

201461() 11:30開場 12:00開会~18:20

201462() 11:30開場 12:00開会~18:00 18:00~パーティ及び表彰式

 

【会場】

ビルボードライブ東京

 

【内容】

世界有数の酒類メーカー、ディアジオ社が主催、

世界規模で開催されているこの大会。

2014年度で6回目を迎えました。

 

今年度も多数の応募の中、

1次予選、2次予選を勝ち抜いた10名のバーテンダーが、

ファイナリストに選ばれ、

NBA横浜支部からも、

上村 輸紀夫 会員が出場されました。

 

2日間に分けて開催された今大会。

各日2部門づつ、計4部門の総合点で

優勝者が選ばれます。

2014-06-01-19-50-49_photo.jpg 

初日は

Signature Cocktail Challenge

Classic Cocktail Challenge

2部門。

 

2日目は

Omotenashi Cocktail Challenge

Speed Challenge

2部門で行われました。

 

各選手、各部門とも素晴らしい演技の中、

上村会員も日々の練習の成果を発揮されていました。

WC2014_1.jpg  WC2014_2.jpg


惜しくも入賞はなりませんでしたが、

また次回へ向けてのチャレンジを強く誓われていました。

 

優勝者は、

NBA銀座支部 BAR HIGH FIVE」の、

倉上 香里 会員でした。

誠におめでとうございます。

 

7月にイギリスにて開催される

世界大会へ向けてがんばって下さい。

 

上村会員、2日間に渡る、

ハードな大会、本当にお疲れ様でした。

 WC2014_4.jpg

 

なお、大会の結果は下記になります。(敬称略)

Signature Cocktail Challenge 部門優勝」                 

倉上 香里 (BAR HIGH FIVE 東京都)

 

Classic Cocktail Challenge 部門優勝」

倉上 香里 (BAR HIGH FIVE 東京都)

 

Omotenashi Cocktail Challenge 部門優勝」

門間 輝典 (札幌プリンスホテルスカイラウンジ Top of PRINCE 北海道)

 

Speed Challenge 部門優勝」

宮崎 理彦 (The FLAIR BAR 栃木県)

 

「総合成績」

1位 倉上 香里 (BAR HIGH FIVE 東京都)

2位 茂内 真利子 (The Bar Rose Garden 青森県)

3位 槇永 優 (Bar Leigh Islay 大阪府)