「フレッシュフルーツ・カクテルセミナー」

|

[日時]:2014年5月26日(月) 13:00〜15:00
[会場]:THE BAR CASABLANCA
[講師]:日本バーテンダー協会 横浜支部 山本悌地氏 [内容] 横浜のフルーツカクテルの第一人者である山本悌地氏のフルーツカクテルセミナーが開催されました。 まず、山本氏のフルーツカクテルの実演前に参加者とのディスカッションから始まりました。 フレッシュフルーツといえば今やどこのBarにも何種類も用意されており、それらを使った様々なカクテルが各店舗で提供されています。 それらを扱っていく中で疑問に思った事や悩んでいる事を参加者が質問し、山本氏が回答して下さいました。

セミナーA.jpg
フルーツの保存方法やフルーツとのスピリッツの相性等、分かり易くご教授頂き、参加者一同は熱心に聞き入っていました。 次にグレープフルーツ、リンゴ、バナナの三種類のフルーツを使ったカクテルを実演して頂きました。 グレープフルーツはラムと合わせたスタンダードカクテルに加え、ジャスミンのインフュージョンを使ったカクテル。 リンゴはフレッシュのリンゴとグリルしたリンゴを合わせたカクテル。 バナナはダークラムとクリームチーズを使ったカクテル。 どれも独創的でありながら素材を活かしているフルーツカクテルで大変勉強になりました。
セミナー2.JPGセミナー4.JPG セミナー3.JPG
講師をして頂きました山本悌地氏、誠にありがとうございました。 また、朝早くから御参加頂いた皆様、技術研究部の皆様、お疲れ様でした。

【報告者 冨田 優】