[日時]

2012年6月25(月) 13:00~

[会場]

ビストロ酒場マリーンクラブ

 

[講師]

 ABW株式会社 取締役

アルサンド・サントマスコイ氏

 テキーラセミナー3.JPG

 

デ・アガベ株式会社 代表取締役

マルコ・ドミンゲス氏

  テキーラセミナー2.JPG

 

[内容]

 まず原料のアガベの種類、栽培方法、収穫からテキーラが出来るまでの製造工程を

生産者の方達の想い、歴史などを織り交えながら説明して頂きました。

また年々日本でも需要が拡大してきているプレミアムテキーラを実際に

テイスティングしながらのテキーラの飲み方、味わい方を講義して頂きました。

テキーラセミナー1.JPG 

 

その中では、自由に何種類もの新しいテキーラを試飲させていただいたり、

質疑応答の時間も設けさせていただき、現地では実際どう飲まれているのか、

普段なかなか耳にしないような専門用語等、分かり易く説明して頂きました。

 テキーラセミナー4.JPG

 

尚、こちらの講習は8月11日、12日に横浜赤レンガ倉庫前イベント広場にて開催される、

「第3回アレグリア・デ・メヒコ2012」

内のイベントとして8月12日に開催予定の、

「アレグレア・デ・メヒコ テキーラカクテルコンペテション」

に出場するにあたり必修項目でした。

 

お忙しい中、快く対応して下さいましたアルサンド・サントマスコイ様、マルコ・ドミンゲス様

貴重なお時間をありがとうございました。

また会場として使用させて頂いた、ビストロ酒場マリーンクラブ様、

企画をして頂いた技術研究部の皆様、ありがとうございました。

 

[日時]
6月21日(木)
13:00より

[会場]
横浜燻製工房株式会社

[講師]

横浜燻製工房株式会社
代表取締役 燻匠  栗生 聡 様

[内容]
初めに燻匠の栗生様より燻製の歴史、成分、種類(製法)を学ぶとともに
燻製材や燻製に使用しているアイラピートを実際に見せて頂き、
匂いや手触りを体験させて頂きました。
また今後各自で燻製を行う際の注意点や横浜燻製工房の特徴、燻製作りの基本行程にいたるまでを事細かに丁寧に分かりやすく講義して頂きました。

IMG_0727.jpg

 

その中では実際に横浜燻製工房で仕込みに使っている自家製の塩麹や

今後注目されるであろうと言われている、醤油麹の味見もさせて頂きました。

 

その後、実習として講義中に仕込んで頂いていたビーフジャーキーの燻製作業を見学させて頂きました。

IMG_0735.jpg


最後に様々な食材の燻製(鮪、真鯛、平貝、ブリ、サーモン、ナッツ、卵、卵黄、タラコ、イチジク、燻製した牡蠣の炊き込みご飯、自習で完成させて下さったビーフジャーキー等)の試食と、

横浜燻製工房様に所有のウイスキーを中心とするこだわりのお酒とのマリアージュを贅沢にも体験させて頂きました。
IMG_0740.jpg


今回のこの経験は今後支部会員の店舗でも、

様々なお酒に合う自家製の燻製のおつまみの作成などバーテンダーとしての創作、

考案の幅が広がっていくであろう素晴らしい時間でした。

このような貴重な勉強をさせて頂きました燻匠の栗生様をはじめとする横浜燻製工房株式会社様、

本当にありがとうございました。
 
 

(日時) 2012年6月16日(土)10:30~17:00 6月17日(日)10:00~16:30

(会場) パシフィコ横浜

(主催) 内閣府、横浜市、第7回食育推進全国大会横浜市実行委員会

(テーマ) 伝えよう「食」の楽しさ、うれしさ、喜びを

(開催趣旨) 毎年6月の「食育月間」に、国は地方公共団体、民間団体等の協力を得て、食育推進全国大会を開催して、食育について国民への直接的な理解促進を図ることとされています。
第7回目となる本大会は、東日本大震災の被災地との食のつながりを実感すること、食の楽しさ・喜びを体感すること、横浜らしい食を発信することをコンセプトに、食育への関心を高める、「食」のフェスティバルとして大会を開催します。

 

 

「食育&復興支援フェスティバル横浜 」

にNBA横浜支部も参加させていただきました。

 

パシフィコ横浜、円形広場にて、

山田会員のカクテル、「グレートサンライズ」

 モナンシロップ、ワインを使用した、「フレーバースプリッツァー」

の実演、販売をさせていただきました。

 

16日の土曜日は生憎の天候ではありましたが、

大会来場者数は、36,800人もいらしたそうです。

 

16日支部会員スタッフ

有田支部長、山田高史会員、片野会員、内村会員、佐々木健介会員

食育16日_1.jpg

 

17日支部会員スタッフ

岸本会員、山田高史会員、黄瀬会員、山田郁会員、濱田会員、佐藤会員

食育17日_1.JPG

 

連日、たくさんのお客様にご来場いただきました。

食育17日_2.JPG

 

「ヨコハマ恐竜展2012」のマスコットキャラクターの、

ラプトルくんも来店してくれました!!

食育16日_2.jpg

 

佐々木健介会員は食べられてしまいました・・・

食育16日_4.jpg

 

会場内の特設ステージでは、シンガーさんのライブや、

野毛大道芸さんの皆様のパフォーマンスなどが開催され、

中でも中国雑技団さんのパフォーマンスは圧巻でした。

食育17日_3.JPG

 

また、17日にはパシフィコ横浜展示ホールDにて、

山田高史会員が講師となり、

ノンアルコールカクテル教室も開催されました。

 

当日のカクテル材料にご協賛を頂いた、

日仏貿易株式会社様、ありがとうございました。

連日、朝早くからスタッフとして活動された支部会員の皆様、

お疲れ様でした。

 

(日時)2012年6月7日(木) 19:00~20:30(開場18:30)

(会場)横浜産貿ホール マリネリア

主催:NPO法人 横浜ガストロノミ協議会

後援:横浜市

協力:(社)全日本司厨士協会神奈川県本部 / 横浜ソムリエ アソシエイツ /

(社)日本バーテンダー協会 / (社)日本ホテルバーメンズ協会 / 横浜市洋菓子協会
 

「アペリティフの日 in 横濱 2012」

が開催されました。

横浜での開催は、今年で9回目となります。

横浜市内で活躍する和・洋・中の料理人やソムリエ、パティシエ、バーテンダー達が集まり、

ご来場いただいたお客様方に料理やワイン、そしてカクテルが振舞われました。
 
カクテルブースではNBA横浜支部会員、HBA西関東支部の会員の皆様が参加。

横浜発祥カクテル、「バンブー」、「ヨコハマ」そして、


山田会員が作成した、

2011年IBA主催 第60回ワールドカクテルチャンピオンシップ 総合優勝作品

「グレートサンライズ」

佐藤会員が作成した、

2010ヨコハマカクテルコンペティション グランプリ横浜市長賞受賞作品

「グリッター」

をお客様に提供いたしました。

DSC_1774.JPG

どのカクテルも500名を超えるお客様方にご好評をいただけました。

 

また、アトラクションとしてフレアバーテンダー、

「富田晶子」様によるフレアショーも開催。

tomita.jpg

会場全体から大きな歓声が上がっていました。

 

 

パーティー後半には、チャリティーオークションを開催され、

落札いただいた代金は、当日のイベント収益の一部とともに、日本赤十字社を通じて、

東日本大震災被災地へ寄付されます。

 

今回も素晴らしいイベントに参加させていただいた、

NPO法人 横浜ガストロノミ協議会様、

誠にありがとうございました。

 

また、当日スタッフとして参加された、

有田支部長、山田会員、内村会員、佐藤会員、お疲れ様でした。

アペリティフ2012.JPG