『NBA山梨支部主催・バーテンダーコンペティション&フレアテンディングコンペティション』

|

2月14日(日)、山梨県・甲府市にあります「甲府富士屋ホテル」にて行われた表題の大会の「バーテンダーコンペティション」部門に、横浜支部から中林 真紀子会員が出場致しました。
この部門は出場選手個々がオリジナルのブースを設置し、「環境」をテーマにしたアルコール・ノンアルコールの2種類のオリジナルカクテルをお客様に提供し投票をしていただく、というスタイルのコンペティションで、中林選手は「マザーアース」・「アクアビーテ」という2種類のカクテルを出品し、見事ベストネーミング賞を受賞致しました。
以下、中林選手のコメントです。
「カクテルを作り続けながらの接客は想像以上に難しい事でしたが、大変よい経験をさせていただきました。結果、ベストネーミング賞を頂くことが出来ました。主催された山梨支部の皆様・審査員の先生方・また出場にあたってサポートをしていただいた皆様、大変お世話になりました。有難うございました。」
なおグランプリにあたる「厚生労働大臣賞」は、中原 佑治選手(山梨支部)でした。
山梨コンペ.jpg