ウィスキー・セミナー

|

講師に、スコッチ文化研究所代表でウィスキー評論家の土屋守 氏をお迎えして、11月12日(水)にウィスキー・セミナーを開きました。

今回は、土屋先生が2年ぶりに訪れた「アイレイ島」でのご見聞を基に、原料の面・蒸留所の変化・最近のアイレイモルト人気による弊害など、様々な面からアイレイモルトの現状、また今後の見通しについてお話しいただきました。後半には「アードベッグ10年」と「アードベッグ・ブラスタ」の比較テイスティングを行い、解説を加えていただきました。

一般の方々・他支部会員・ホテルバーメンズ協会会員の皆様にも多数のご出席をいただき、大変熱気あるセミナーとなりました。
土屋先生、ありがとうございました。

20081112_01.JPG