フード・セミナー

| | コメント(0)

11月1日(木)13時~  場所:横浜市技能文化会館

講師に横浜シェフクラブなど様々な料理会でご活躍されている、関内・常盤町のレストラン「ストラスブール」のオーナーシェフ小山 英勝 氏をお迎えして、「Barでもできる、本格フレンチ・オードブルの実演・試食」と題した技術研究部主催のフード・セミナーが開かれました。


厨房施設のある料理室を使用し、限られた時間の中で

 ・自家製鴨胸肉の燻製・サラダ仕立て・バルサミコソース
 ・昔ながらの田舎風テリーヌ "パテ・ド・カンパーニュ"
 ・地鶏のガランティーヌ・茸のマリネを添えて
 ・フレッシュサーモンのマリネ・タラバガニのサラダ・オレンジ風味
 ・海の幸のエスカルゴバター焼き

の5品を実際に作っていただきながら、ポイントでバー営業に役立つ調理法や保存法・食材・料理の基礎知識についてお話いただき、最後に参加者全員で試食をしました。

悪天候のなか事前の視察をしていただき、また当日のランチの営業をお休みされてご講義してくださった小山シェフ、お忙しいなか本当にありがとうございました。 
また当日講習をお手伝いいただいたスタッフの佐々木様・岡部様・宮園様にも、重ねて御礼申し上げます。


コメントする